なぜ、ヘルメットを被ると頭痛が悪化してしまうのか?! | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

なぜ、ヘルメットを被ると頭痛が悪化してしまうのか?!

2020/09/10 | カテゴリー:トピックス, お知らせ(Notice、Aviso、通知), スタッフブログ, 頭痛ブログ

DSC03786

こんにちは、豊橋市ふたば接骨院です。

先日、こめかみや側頭部あたりに頭痛が起こる40代男性の方が来院されました。

 

・常時こめかみや側頭部に頭痛がある

・仕事時のヘルメットの重さにより頭痛や首の痛みが出てくる

・雨が降る前日に頭が痛くなる

・朝起きた時に首の痛みが強く出て、頭痛や吐き気の症状もある

上記の症状が出ており日常生活や仕事が辛い状態でした。

 

この方の場合は、首周りの筋肉が全体的に硬くなり、頭の筋膜を引っ張ってしまうことで頭痛が起きている状態と、頸椎上部の神経や血管を圧迫してしまうことで脳に行く血流が阻害されてしまい頭痛が起きているような状態でした。

 

根本的な原因としては、骨盤が後ろに倒れ(後傾)背中が丸く硬くなってしまって猫背の姿勢が強くなり、それに伴い頭が前に出て顎を突き出してしまうような「前方頭位」の状態になっていました。

このような姿勢になってしまうと頭の重たさを支えるために首周りの筋肉や神経・血管に負担がかかり続けるような状態になります。また、仕事で重たいヘルメットを常にかぶっているため、首周りの筋肉や神経・血管に過度な負担がかかり常に痛みや頭痛が出続けるような辛い状態になってしまいます。ひどくなると吐き気やふらつき、めまいなどの症状も出る可能性があります。

 

施術としては、背中の丸さが強く頭痛などの症状を引き起こしてしまっているので、根本的な問題に対して「背骨・骨盤矯正」×「筋肉(筋膜)調節」を中心に行い、強い症状を出している筋肉などの局所的な問題に対して鍼治療も併せて行いました。

6回の施術で症状が軽減し、日常生活や仕事をしている時の辛い頭痛や首の痛みが気にならない程度まで回復しました。

今後も継続して施術を行い、再び辛い頭痛や首の痛みが出ないように根本的な問題を改善していきます。

 

辛い頭痛や首の痛みは背骨・骨盤の歪みや捻じれが首や頭の筋肉に影響をして頭痛を引き起こしているケースも多くあります。

皆様や周りの方のお身体の不調も、もしかしたら全身のお身体の歪みや捻じれからきているかもしれません。

 

豊橋市ふたば接骨院では、一時的な痛みの改善だけでなく、「背骨・骨盤」×「筋肉(筋膜)」で背骨・骨盤から全身のバランスを整え、痛みが再発しにくい身体作りを目指しています。

 

あなた様や周りの方で辛い頭痛や首の痛みでお悩みでしたら豊橋市ふたば接骨院・整体院へご相談下さい!

 

⇒⇒⇒頭痛について詳しくはコチラ

 

⇒⇒⇒交通事故での頭痛について詳しくはコチラ

 

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook