物損事故が増加!! | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

物損事故が増加!!

2021/03/25 | カテゴリー:トピックス, お知らせ(Notice、Aviso、通知)

DSC03716

 

こんにちは、ふたば接骨院です。

皆さんは交通事故には二つの事故があることをご存知ですか?

一つ目は人身事故です。

人身事故とは交通事故によって人の生命・身体に損害を受けた場合をいいます。

つまり、交通事故により人を傷つけた場合の事を指します。

(例)車対車 車対人 車対自転車 etc

二つ目は物損事故です。

物損事故とは生命・身体への被害はなく自動車や建物などの物のみに損害が発生した場合をいいます。

こちらは、物にぶつかる交通事故の事を指します。

(例)車対ガードレール 車対電柱 

ちなみに事故件数は人身事故に比べると物損事故が圧倒的に多いです。

車の自動化・コロナウイルスによる交通量の減少などが考えられます。

他の理由として車対車の事故で症状が軽いと物損事故で被害届を出してしまうケースがあります。

その場合、以下の事が考えられます。

① 物損事故にすると簡単に言えば、相手に請求できる賠償金の金額が少なくなります

 物損事故の場合、相手に請求できるのは基本的に「物損」です。多くのケースでは、自動車の修理費や損傷した「物」に対する費用を請求する程度です。

 

② 治療期間などの保証が薄く、後遺障害まで進み難い

 一昔前と違い、昨今では物損事故でも自賠責保険の適用で治療費をまかなってくれるケースが増えてきました。約3ヶ月の治療期間内で治癒するケースが比較的多いです。ただ、症状固定になり後遺障害が残っても認定までは物損扱いだと難しくなる可能性が高いです。

 

③ 事故状況や過失割合で不利になるかもしれない

 人身事故の場合、警察が交通事故現場で立ち合い、状況を確認して作成されるのが実況見分調書です。これが物損事故の場合は省かれます。簡単な物損事故証明書だと、事故の両者で事故状況や過失割合について争いになった場合、きちんと事故の状況を証明するには弱いと言えます。

 

交通事故一つとっても難しいことが多いですよね。

 

 

豊橋市ふたば接骨院・整体院は、豊橋市で唯一「むち打ち治療協会」から認定されております。

交通事故専門の知識・技術を持ったスタッフが対応させていただきますので、

交通事故後の対応や治療のことでお困りや不安があれば一度ご相談ください。

 

⇒⇒⇒交通事故・むち打ちについて詳しくはコチラ

 

当院ではコロナウィルス対策を実施しております。

⇒⇒⇒詳しくはコチラ

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■豊橋市 ふたば接骨院HP

http://www.futaba2005.co.jp/

■豊橋市 ふたば接骨院の交通事故専門HP

http://www.muchiuchi-toyohashi.com/

■おかげさまで豊橋市で口コミNo1 豊橋市 ふたば接骨院のエキテン

http://www.ekiten.jp/shop_6035426/

      住所:豊橋市南栄町字空地8-104

TEL:0532-46-4355

<受付時間>

月~金 8:00~13:00 / 15:00~21:00

【受付:12:00まで(交通事故の方は12:30まで)/20:00まで(交通事故の方は20:30まで)】   

土    8:00~17:00

【受付:16:00まで(交通事故の方は16:30まで)】

日・祝 休診

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook