秋になると老ける?!美容鍼で対策! | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

秋になると老ける?!美容鍼で対策!

2021/11/09 | カテゴリー:トピックス, 美容ブログ

APD_2194

秋は1年を通して一番老ける季節と言われているのはご存じでしょうか?

なんと、秋になると5歳老けるという説まであります!

それほどお肌が影響を受けやすい時期なんですね(ノД`)・゜・。

 

なぜ秋は老けると言われているのでしょうか?

 

そのひとつはシミです。

夏にたくさん浴びた紫外線がシミとなって現れてきます。

強い日差しを浴びると、肌は紫外線からDNAを守るためにメラニンという色素を作りだします。

このメラニンがあの日焼けした肌の色の原因となるのですが、過剰に紫外線を浴びることでメラニンが必要以上に生成されてしまいます。

若いころであれば、古い肌の細胞は押し出されるように剥がれ落ちて、新しい肌に生まれ変わるため、そこまでシミに悩まされない方も多いのですが、

年齢とともにこの肌の生まれ変わる周期というのは遅くなっていきます。

こういった周期は加齢やホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥、食生活、紫外響線などでも影響が出てきてしまい、先ほどのメラニンが残ったまま上手く排出されない状態になってしまうことでシミとなって現れます。

 

もうひとつはシワやたるみです。

シワやたるみは表情筋が上手く使えていないことで起こりますが、

実はそれだけでなく紫外線が影響を与えている場合もあります。

紫外線は長時間浴び続けることでゼラチナーゼという酵素を生み出してしまいます。

このゼラチナーゼはシワのたまごと呼ばれています。

肌には表面の表皮、内側の真皮とありますが、紫外線は真皮まで到達し、肌のハリを保つためのコラーゲンやエラスチンを作るための繊維芽細胞まで損傷させてしまいます。

 

美容鍼にはお肌の生まれ変わる周期(ターンオーバー)を正常に整える効果があり、

肌の奥にある筋肉・細胞に直接刺激を入れることで内側からケアしていくことができます!

また、上手く使えていない表情筋に刺激を入れることで筋肉を引き締め、シワやたるみの改善ができる効果があるのはもちろん、繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンを生み出すことができるので紫外線でダメージを受けたお肌の弾力を取り戻すことができます。

 

当院の美容鍼では初回のカウンセリングをしっかりと行なっており、美容鍼が初めてで顔に鍼を刺すのに不安があるという方でも安心して受けて頂けるよう努めております。

また、美容鍼で使う鍼は髪の毛ぐらいの細さのものなので痛みはほぼ感じません。

さらに、美容鍼だけでも効果は十分ありますが、これにパルスという電気を流しながら行うことで1回の治療効果がアップします!

少しでも興味のある方はお気軽に当院へご相談ください!

 

⇒⇒⇒豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院の美容鍼はコチラ

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook