それってヘルニアかも? | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

それってヘルニアかも?

2021/12/24 | カテゴリー:トピックス

腕 神経痛こんにちは、ふたば接骨院、鍼灸院です!

 

・手や指に痺れがある

・指先に感覚がない

・寒くないのに常に指先だけ冷たい感じがある

・仕事や家事をしていると腕にツッパリ感を感じる

・手や指が痛い

・手に力が入りにくくなったような気がする

・何もしていなくても痺れが治まらない

こんな様な症状でお悩みではないでしょうか?もしかしたら、頚椎椎間板ヘルニアかもしれません。

 

まず頚椎椎間板ヘルニアとは何かというと、背骨と背骨の間にある椎間板という軟骨が飛び出てしまう事を指します。椎間板の役割としては、背骨にくる衝撃を吸収するクッションの役割を果たしています。

 

ではなぜ頸椎椎間板ヘルニアになってしまうかというと、普段の姿勢の悪さや日常生活の動きによっておこる背骨や骨盤の歪みが大きく関係しています。猫背などのように姿勢が悪くなり背骨や骨盤に歪みが生じる事で、背骨とその間にある椎間板に必要以上に強く負担がかかってしまう事により椎間板が飛び出て、椎間板ヘルニアになってしまいます。

 

椎間板ヘルニアになる事でその飛び出た椎間板が腕や指に行く神経の通る道を狭めてしまい神経を圧迫することにより腕や手に痺れや痛み、冷感を生じさせます。

また、ヘルニアが飛び出ることにより飛び出たヘルニアの周りの筋肉が硬くなってしまいます。そうなる事でその筋肉によっても神経を絞めてしまい、痺れなどが発生する原因になります。

 

頸椎椎間板ヘルニアを痛みや痺れのある状態で放置していると痺れや痛みがそのまま自然に治る可能性は低く、痺れや痛みがひどってしまったり、症状が取れにくくなってしまう場合がとても高いです。ですので、痛みや痺れが出てきた場合には早めに受信する事をお勧めします。

 

豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院の頸椎椎間板ヘルニアの治療法としては、まず、ヘルニア自体が原因で痛みや痺れが出ていることは少なく、骨盤や背骨の歪み、筋肉(筋膜)を整えると今まで負担のかかっていた首に負担がかかりにくくなり、痛みや痺れが改善される場合が多いです。

当院では、痛みや痺れが出ているからと言ってそこのみの治療をしていくのではなく、痛みや痺れを出している原因となる首や更にその根本的な原因となる背骨や骨盤の歪みの治療をしていくことでその場のみの痛み、痺れの治療ではなく根本的な部分での治療をさせていただくことで痛みの再発をしにくいお身体にしていきます。

 

治療をすることで、ヘルニア自体を無くすことはできないですが、お身体に出てしまっている痛みや痺れを無くすことは可能です。ですので、もしお身体の痛みや痺れでお困りでしたら、お気軽にふたば接骨院・鍼灸院へご相談ください!

 

頸椎椎間板ヘルニアについての投稿はコチラ

 

痺れについての投稿はコチラ

 

豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院について詳しくはコチラ

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook