膝の痛み我慢していませんか? | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

膝の痛み我慢していませんか?

2022/03/16 | カテゴリー:トピックス

膝痛こんにちは、ふたば接骨院・鍼灸院です!

 

・膝が痛くて仕事に集中できない

・階段の上り下りがつらい

・歩くだけでも膝が痛い

・膝が痛くてスポーツや運動が出来ない

・膝が痛くて正座が出来ない

・膝の痛みで日常生活に支障が出ている

 

こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?もしかしたらその痛みは、膝の半月板の痛みからきているかもしれません。

 

 

まず半月板とは何かというと半月板というのは膝の中にある軟骨で、

・曲げ伸ばしをするときに動きをスムーズにする

・膝にかかる衝撃や負担を吸収する

・膝の安定性を高める

などのように膝にとって重要な役割を果たしています。

 

ではなぜこの半月板を傷めてしまうかというと、

まず一つの原因としては、サッカーやバスケットボールなどのように急な方向転換で膝を捻ったり、急停止などをしたりするスポーツによりお怪我をしてしまう場合があります。

二つ目の原因としては、普段のお身体の使い方により膝に過度な負担がかかり膝を傷めてしまう場合があります。

例えば普段良く足を組む、や、猫背の姿勢でいると骨盤や背骨に歪みが生じます。

猫背になることで骨盤が後ろに倒れ(後傾)し、膝がガニ股になり、膝の一部に強く負担がかかります。

その状態で常に生活をしているとただ歩いているだけでも膝に必要以上の負担がかかり膝に痛みが生じてしまいます。

 

膝の半月板の症状としては、

・膝の引っ掛かり感

・歩く時の痛み

・体重をのせると痛い

・正座が痛くてできない

・関節部分の腫れ

・膝を曲げ伸ばししたときの引っ掛かり感、動きにくさ

などが挙げられます。

 

このような症状が出ている状態で放置していても良くなる可能性は低いです。

膝は、歩くときや何かをするときに常に使う関節になります。ですので、痛い上に常に負担をかけ続けることで傷口にいつまでも負担をかけている状態になるため、痛みが引かないか、もしくはひどくなってしまう可能性があります。

 

また、その状態で放置していると、もし万が一痛み自体は良くなっても膝の引っ掛かり感や違和感はいつまでも消えなかったり、膝崩れを高頻度に起こるようになってしまう可能性が考えられます。

 

豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院の膝の半月板損傷に対しての治療法としては、膝のみの治療をするのではなく、膝を傷めてしまった根本的となる骨盤や背骨の歪みから整えることで、一時的な痛みの治療ではなく、痛みの再発がしにくいようなお身体になるよう治療をさせていただきます。

 

また、ご自宅でも簡単に行うことが出来るストレッチや運動の方法もお伝えさせていただきます!!

 

もし膝に痛みを感じたりお身体に不調を感じましたら、お気軽に豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院へご相談下さい!!

 

 

豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院について詳しくはコチラ

膝の痛みについて詳しくはコチラ

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook