季節の変わり目はギックリ腰に要注意!! | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

季節の変わり目はギックリ腰に要注意!!

2022/03/28 | カテゴリー:トピックス, スタッフブログ, 腰痛ブログ

こんにちはぎっくり腰ふたば接骨院・鍼灸院です!

 

 

・重たいものを持って腰がグキッとなった

・寝返りを打つだけでも腰が痛くてできない

・腰の痛みが強くて朝起き上がるのがつらい

・腰に強い痛みがあって仕事が出来ない

 

こんなことでお悩みではありませんか?

もしかしたらギックリ腰になってしまっている可能性が考えられます。

 

実は季節の変わり目はギックリ腰になりやすく、この時期にはギックリ腰に注意が必要になります。

原因としては、季節の変わり目は日ごとに気温の変化が激しかったり、朝と夜でも気温差が激しいため筋肉の血液循環が悪くなり筋肉に硬さが出てしまいます。

さらに季節の変わり目は気圧が急激に変化します。気圧が変化することでうまく血圧を調節できなくなってしまいます。そうなると筋肉に栄養や酸素が行き届かなくなることで筋肉が硬くなりギックリ腰を起こす原因になってしまいます。

 

 

季節の変わり目はギックリ腰を起こしやすい時期ではありますが、ギックリ腰を起こしてしまう根本的な原因となるのは、普段の姿勢や繰り返しの動作により骨盤や背骨に歪みが生じることで知らない間に関節や筋肉に負担がかかってしまいます。そして、歪みがある状態で生活をしていると普通の生活をしているつもりでも負担が日々蓄積されていき、普段なら何気なく持っている重たい荷物を持った時や、くしゃみなどが発端となりギックリ腰になってしまいます。

 

ギックリ腰をそのうちするとよくなるだろうと放置していると、ズキズキするような強い痛みというのは1~2週間すればなくなる場合もありますが、ギックリ腰を起こした後も負担をかけ続けていると痛みがいつまでも続いてしまう可能性があります。

さらに、強い痛みがなくなった後でも腰のハリ感がいつまでも残ってしまったり、足に痺れが来てしまう可能性も考えられます。

さらに、痛みが引いた後もお身体の歪み自体は治っていないため、一度は痛みがなくなってもまた同じ部分に負担がかかり、また同じようにつらいギックリ腰になってしまう可能性も十分に考えられます。

 

豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院のギックリ腰に対しての治療法としては、痛みの出ている腰のみの治療をするのではなく、ギックリ腰になってしまった根本的な原因となる骨盤や背骨の歪みを治していくことで、痛みの再発をしないように治療をさせていただきます。

 

また、ご自宅でも簡単に行えるストレッチや運動の方法などもお伝えさせていただきます!

 

もし腰の痛みやお身体のことでお悩みでしたら、お気軽にふたば接骨院・鍼灸院へご相談下さい!!

 

⇒⇒⇒豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院について詳しくはコチラ

 

⇒⇒⇒ギックリ腰について詳しくはコチラ

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook