目の疲れで仕事がつらい・・・ | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

目の疲れで仕事がつらい・・・

2022/07/06 | カテゴリー:トピックス

こんにちは、ふたば接骨院・鍼灸院です!!

 

・目が疲れやすい

・パソコンやスマホの画面を見ていると目の奥が痛くなってくる

・目の疲れを気にせず仕事をしたい

・デスクワークをしていると頭痛がしてくる

・パソコンをしていなくても目を開けているのがつらい

・目の痛みをなくしたい

・後頭部に痛みがでてくる

・痛みだけでなく吐き気までしてくる

・目と頭の重さを気にせず趣味に没頭したい

 

こんなことでお悩みではありませんか?

もしかしたら眼精疲労が起きてしまっているかもしれません。

 

眼精疲労は目の疲れや頭痛、吐き気として症状が出てきますが、単に目だけが原因で起こっているわけではなく背骨や骨盤、筋肉(筋膜)のバランスが悪くなることで眼精疲労が出てきてしまう可能性が考えられます。

 

まず、デスクワークをしているときには集中をしていると無意識に猫背になってしまいます。

猫背になることで骨盤が後傾(後ろに倒れる)し、背骨が全体的に後湾してしまいます。

そうなることで、首と頭の位置が正常ではなくなり、頭を前方に突き出したような状態(前方頭位)になってしまいます。

そうなることで、首や肩周りの筋肉が徐々に硬くなり首の可動域が悪くなります。首の動きが悪くなることで、頸椎(首の骨)の真横を通っている頭や目にいく神経や血管の循環が悪くなることで目に疲れが出たり、痛み、頭痛や吐き気といったような症状が出てきてしまいます。

また、猫背になり頭の位置が前に出る(前方頭位)になることで、画面との距離が近くなるため、さらに目の疲れを起こしてしまう原因になってしまいます。

 

豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院の眼精疲労に対しての治療法としては、眼精疲労を起こしてしまう根本的な原因として、パソコンや携帯をやる姿勢が悪くなり背骨や骨盤に歪みが生じることにより頸や肩周りに負担がかかることで眼精疲労が出てきてしまう原因になります。

 

ですので、症状の出ている目周りだけの治療をしていくのではなく、根本的な原因となっている背骨や骨盤の歪みを整えていくことで、痛みの再発をしないようなお身体へと治療させていただきます。

さらに当院の矯正はボキボキとするような治療ではなく、お身体に負担のかかりにくいソフトな矯正をさせていただきます!

また、状態を診て鍼治療の提案もさせていただいております。

 

また、姿勢の指導やご自宅でも簡単に行えるストレッチや運動もおつたえさせていただきます!!

 

もしお身体の事や痛みでお悩みの際は、お気軽にふたば接骨院・鍼灸院へご相談下さい!

 

ふたば接骨院・鍼灸院について詳しくはコチラ

 

眼精疲労について詳しくはコチラ

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook