エアコンの風の落とし穴!ぎっくり腰に要注意!? | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

エアコンの風の落とし穴!ぎっくり腰に要注意!?

2022/07/14 | カテゴリー:トピックス

こんにちは、豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院です!

梅雨明け宣言されてから幾日か経ちましたが、梅雨の時よりも雨が降ったり、30℃後半の温度を叩き出したりと変な天気が続いております!

皆様体調崩されてはいませんか?

熱中症患者も出てき始めております。そんなとき頼れる存在はエアコンですよね!

少しでも電気代を節約したいがためにエアコンを付けずに我慢している方は熱中症に要注意!

エアコンの電気代よりも入院費のが高く付くと思って暑いときはエアコンに頼りましょう!

 

さてそんな頼れる存在エアコンですが、注意点もあるんです!

それはぎっくり腰になりやすくなってしまうんです!

 

今回は「エアコンの風の落とし穴!ぎっくり腰に要注意!?」についてお話していきます!

 

 

特にぎっくり腰の注意が必要な方は

・家で横になっている時間が増えた方

・あまり運動をする機会がない方

・デスクワークで同じ姿勢をしていることがよくある方

・ストレスを抱えている方

 

このような方々になります。

上記のようなお悩みがない方でもぎっくり腰になるリスクがございますので安心するにはまだ早いです!

 

エアコンの風によってぎっくり腰になりやすい。その理由は脱水です。

エアコンの冷たく乾いた風がお身体に直接当てていると身体中の水分をどんどん奪っていってしまうんです。

水分がお身体に足りないと腰の筋肉に硬さが出てきます

更に筋肉の硬さは筋肉の動きの悪さに繋がることでぎっくり腰のリスクを高めます。

 

・注意すべき点はエアコンの風を直で受けない事!

お部屋の冷やしすぎにも注意が必要です!

お身体が冷えすぎてしまう事でぎっくり腰でなくても腰痛や肩こり、手足のむくみなどのお身体に症状が出たり頭痛やめまいなどの症状が出る

冷房病になってしまう恐れもございます。

 

 

・これからどんなことを意識していくか

お部屋のエアコンの設定温度の目安は25~28℃ 寒くなってきたら上手い事調整して冷えすぎないように注意です!

汗をかくと身体の水分が減り体調に変化が生じます。皮膚や口の乾燥、微熱などの変化を感じた時、感じる前にしっかり水分補給をしてください!

水分補給の飲み物はスポーツドリンクがおすすめです!水分と一緒に塩分の補給が出来るためです!

ぎっくり腰になってしまったらまずは氷水で患部を冷やしましょう

 

 

豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院でもぎっくり腰の治療を行っています!何か不安なことなどございましたらお気軽にご相談下さい!

 

豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院について詳しくはコチラ

 

ぎっくり腰について詳しくはコチラ

 

 

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook