腰痛の寝方って? | 豊橋市 大手口コミサイト上位のふたば接骨院

  • 電話番号
  • フリーダイヤル
アクセスマップ
交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
〒441-8107 豊橋市南栄町字空池8-104

腰痛の寝方って?

2021/09/24 | カテゴリー:トピックス, 腰痛ブログ

みなさん腰痛はありますか?または以前ありましたか?腰の痛み2

腰痛という言葉、よく耳にする機会が多いのではないでしょうか?

また、実際になったことがある方も多いと思います。

 

今回は腰痛時の寝方についてお話します。

 

まず初めに、そもそも腰痛が起こる原因は何か?ご存知ですか?

腰痛は普段の姿勢などが崩れていると骨盤や背骨に歪みが出てきます。

仕事、学校の授業、電車の中、テレビを見る時など、、

日常生活の中で普段座ることは多いと思います。

 

例えば猫背の場合、こういった長く続く時間の中で猫背の姿勢を取り続けていると、骨盤や背骨が正しい状態から崩れてしまい、背骨や骨盤についている筋肉が引き伸ばされ続けたり、縮んだ状態が続くことで血流が悪くなり筋肉に硬さがでてきます。

筋肉の柔軟性が失われることで、腰痛を感じるようになります。

また、背骨は小さな骨が積みあがって出来ているのですが、筋肉が硬くなることで関節を支えるクッションの役割を果たせなくなり、背骨の関節に痛みがでることもあります。

 

ぎっくり腰のような酷い腰痛の場合は、早く痛みを落ち着かせるために安静が必要になります。そのため横になってごろごろするぐらいが一番です。

そこまで酷くないけれど仰向けで寝ると痛い場合は、仰向けで膝を曲げて寝るのが良いです。仰向けは体重が上手く分散されるため一番負担がかかりにくいとされています。膝を曲げることで腰の反りが軽減するため、長時間の場合は膝の下に枕やクッションを入れて寝るのもありです。

 

また横向きで寝る場合はウエストラインにクッションなどをかうといいです。

これは関節に痛みがある場合、関節部分により負担をかけないようにするためです。

 

痛みを感じているときというのは身体が悲鳴を上げているサインです。

痛みを感じた場合は長引いたり酷くなる前に治療してしまうのが一番です。

 

ふたば接骨院では整体やカイロを組み合わせた独自の根本治療を行なっています。

骨盤や背骨の矯正をし、土台から整えます。

(骨盤矯正や背骨矯正はバキバキしない治療の仕方をするので刺激が苦手な方でも安心して受けて頂くことができます。)

土台が整うことで骨盤や背骨についていて、これらの歪みで引っ張られていた筋肉が正しい位置に戻るので、一緒に筋肉や筋膜の硬さや痛みを取り除くことで、痛みが出ている原因から取り除くことができます。

根本治療は、その場限りではなく継続していくことで正しい状態を安定させていくことができます。

そうすることでこれまで悩んでいた腰痛から解放されることができます。

少しでも興味がある方はふたば接骨院にご相談ください。

 

⇒⇒⇒豊橋市ふたば接骨院・鍼灸院について詳しくはコチラ

 

腰痛について詳しくはコチラ

トピックス一覧へ戻る

お問い合わせご相談ください
施術者募集中!
電話番号

トピックス一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

一覧はこちら

トピックスの一覧はこちら

facebook